医療関係のみなさま

2.医療事故調査に関するご相談について

Last Update:2017年12月20日

電話による相談

センターでは、医療事故調査の実施に関する相談に応じる窓口を設けています。

【相談窓口】

相談専用ダイヤル:03-3434-1110

相談専用ダイヤルにおかけいただくと、自動音声で以下の➊~➎の項目別に番号がアナウンスされますので、ご相談内容に該当する番号を選択してください。

➊ 医療事故調査制度に関する相談
 医療事故報告の手続きに関する相談
 医療事故調査・支援センターへの調査依頼の手続きに関する相談
➋ 医療機関からの医療事故報告の判断に関する相談
 緊急を要する相談
➌ ➊➋以外の相談やお問い合わせ
➎ 医療機関からの緊急を要する相談(夜間・休日)

相談専用ダイヤル

クリックすると拡大画像を表示します

医療事故の判断に関する相談

医療機関が行う「医療事故の判断」に関する相談をご希望の場合、判断の参考としていただくため、センターでは複数の医師、看護師による合議を行い、この結果をセンターの医師より医療機関に「助言」として電話でお伝えすることができます。
なお、センターにご相談いただく際の費用は発生いたしません。

センター合議による「医療事故の判断」に関する相談をご希望の場合

❶平日9時~17時に専用ダイヤルにお電話ください。
様式5「事例相談用紙」に、個人や医療機関が特定されないよう匿名化した情報をご記入のうえ、センターが指定する送り先にご提出ください。
❸センター合議を実施します。
❹センター合議結果を医療機関に助言します(❶のご連絡より1週間程度要する場合があります)。
❺夜間(平日17時以降)または土日祝に「医療事故(疑いを含む)」が発生し、センター合議による「医療事故の判断」に関する相談をご希望の場合は、様式5をご記入いただき、翌平日の9時~17時に相談専用ダイヤルにお電話ください。

提供いただく情報(センター合議に必要な情報)

・医療機関の病床数
・診療科
・患者の年齢
・死亡日時
・臨床診断と治療経過
・既往症
・事故発生(医療行為)前後の状況、死亡までの経過(時系列の記載)
・推定死亡原因(提供した医療との関係も含めて)
・死亡の予期に関する説明・記録の状況
・相談内容
・解剖、Aiの実施状況
様式
ダウンロード
●様式5「事例相談用紙」
(送り先はセンターよりご案内します)
様式5「事例相談用紙」
26KB

*センターでは守秘義務を厳重に遵守いたします。

相談専用ダイヤルはこちら▼

このページの先頭へ